・11/14(土)〜23(月/祝) いえもにあ(いきもにあ公式サイトオンラインイベント)

に出展決定いたしましたー(^o^)

アクセサリー作家としては初のイベント参加で、今から準備するのが楽しみです!

 

本当は春の京都ハンドメイドマルシェとか計画してたんですが、前代未聞の事態で世の中の全てのイベントが白紙に…!

とはいえ直接参加のイベントも出るの初だったので、イベントが白紙になったこともあり、いったんオンラインショップに注力することに舵取りしました。

なのでいきもにあさんが初のオンラインイベント『いえもにあ』を開催して下さって本当に嬉しい(*´з`)

 

自分が出られるのも嬉しいですが、いきもにあって本当に生き物大好きな作家さんたちのニッッッッッチなアイテムがいっっっっっぱいゲットできる夢のようなイベントなんですよ。

それが今回オンラインって…!

これは私がいつもお客さんとして交通費諸々往復1万近くかけて行ってたのが、今回はそれもお買い物にすべて回せるっていう…!

夢かこれ!?

夢のようなイベントの夢か!?

もはや買うことで頭がいっぱいですが、自分の海アイテムもいろいろ考えています(^^)/

 

 

オフィスでペーパーウェイトにもなる小さな水槽『デスクアクアリウム』

海っぽいハーバリウムの中身にうちの看板っこアオウミウシちゃんを入れています。

これはオフィスで癒されること間違いなしです。

 

アオウミウシちゃん以外には、クラゲとチンアナゴとメンダコも出来たら作りたいなとたくらんでおります(^o^)

まだハーバリウムの取り扱いについて、みたいなカードとか用意しなきゃならないので

できしだい販売予定です。

 

毎日めっちゃ暑いですね。

今日お買い上げいただいた分を夕方の集荷までに出しに行ったんですが、車に付いてる温度計の外気温『41℃』でした。

外気温ってどこの気温なの?

エジプトより暑ない?

 

ではまた!

何年か前に『ダンゴウオを見に行く早春の体験ダイビング』をやってから、そのままCカードを取得するまでに至りました。

それからもともとPENを持ってたので、奮発して水中ハウジングを購入して水中撮影に挑戦したり海遊びを楽しんでいます。

最近は浅瀬や入江でシュノーケリングでウミウシ撮影するのにハマっていますね。

ダイビングはやはりなかなかお高いので笑

 

↓こちらは自分で撮影したアオウミウシちゃん。

めっっっちゃちっちゃい!ピンクのは私の人差し指です。ちっちゃいのにこの造形!すばらしいですね!

JUGEMテーマ:ハンドメイド

浅瀬の撮影は波がダイレクトに来るのでブレてブレて難しい…!!

それにしてもおもしろい色彩ですよね。

 

私が初めてハンドメイドイベントに出かけたのは、この海遊びを経てとあるウミウシ作家様の作品をイベントで購入しようと思ったのがっきかけでした。

そこからすっかりハンドメイドの世界にも魅了され、自分でも作品を作るに至り、

初めて購入していただいた作品もこの『アオウミウシちゃん』でした…!

めっちゃ感慨深いですね。

アオウミウシに始まりアオウミウシに終わる…!いや、終わってないけど笑

素材はプラバンなのでめちゃくちゃ軽いです。

そして触角や鰓(えら・おしりのヒラヒラです)やピアスパーツがもげないように、レジンでツヤツヤにコーティングしています。

ガラスみたいです。

minneCreemaで販売しております(^^)/

 

ほかのウミウシちゃんも続々登場予定です!

ぜひご覧くださいませー!

 

ではまた!

 

 

 

 

本の形の本革ネックレスです。

ダジャレ?本本です。

minneCreemaで販売しています(^^)/

 

表紙がヌメ、中身は色を選びたかったのでフェイクレザー。

このヌメ革は地元で作られている国産バッグに使われるのと同じ物を使っているので、とっても手触りがいいです。

そして、すごく『軽い』

革製品って重厚で存在感あるから重そうに見えますが(実際には加工や処理の仕方?で重い物もあるけど笑)これはめちゃくちゃ軽いです。

メタルのチャームがネックレスとしてちょうどいい重さを出してくれています笑

 

手持ちのチャームがいろいろあるので他のも作ってみようかな。

 

本革のミニチュアとかもめっちゃ好きなんで時々作るんですが、

金具が付いてないのでminne・Creemaにはまだ載せられない(;^ω^)

ミニチュア革ブーツとかリュックとか革ミニチュアってすんごいかわいいので、

作ったらアップしますね。

 

ではまた(^^)/

 

 

 

JUGEMテーマ:ハンドメイド

 

壮大なタイトル笑

 

プラバンってありますよね。

下敷きより薄いプラスチックのペラペラのアレです。

私は保育園くらいの時に『おとうさん うんてん きをつけてね!』みたいなキーホルダーを作った記憶があります。

なぜか強烈にそれを覚えている笑

そんな感じで、子供の工作に使うって言うイメージがすごい強い素材なんですが

使い方次第で出来上りがまるでガラスのようになるんです。

 

使い方って言うのは、着色方法だったり焼き方だったりニス仕上げだったり…

簡単に言えば、手間をかければかけるほど美しくなってくれます笑

 

私も最初は『プラバンってチープな仕上がりになっちゃうんだよなー』と思ってたんですが、

とあるプラバン作家さんの作品に出合ってから大げさに言えば世界が変わりました。

 

ガラス。

まるでガラス。

ほぼガラス。

なのにはちゃめちゃに軽い。

透明で美しい。

 

すっかり虜になってしまいました。

 

しかし、その『まるでガラス』に仕上げるのが難しくて。

雑誌やネットに書いてある、焼いて色塗ってハイできた!では無かったんですよね。

焼きまくって試作しまくって、今は自分なりの『ガラスのような風合い』にできるようになりました。

ずっと『なんでどこにも載ってないし、誰も公開してないんだ?』と疑問でしたが、やってみてわかったのは

『これめっちゃ感覚の話だわ』

ってことでした笑

 

本やサイトにまとめようが無い。

使う道具やわずかな筆圧でも変わってくる、そういうのがハンドメイドの奥深さなんだなーってことですね。

 

ってわけで、プラバンは、奥が深いです…笑

 

ではまた。

 

レジンに北欧風の植物を手描きしたピアス。

minneさんで販売中です。

 

北欧っぽい柄とかめっちゃおしゃれだな!

って思うんですけど、明確にどんなのを『北欧柄』って言うのかな???

と思って定義を調べてみたんだけど、えっわからんかったw

 

なんだろう、グラデーションとかはあまり使われてないイメージ。

色も線も最小限で、だからこその洗練されたとても高度なデザイン…だな。

カラフルなのも日照時間が短い地方で、長い冬を楽しく過ごす為ってすごいいいですよね。

私山陰地方住みなのでぜひ家の中を北欧にしたいです(^^)

今?コタツですw

 

古民家買ってDIYで改造して北欧にしたいなー。

 

表紙は国産バッグに使う本革だから、とっても手触りもいいし革の香りがしっかりする…(*´ω`)

 

小さい物は作るのも眺めるのも楽しいですね。

1